< プロバイダの解約手続きは何日前に申し込みをすればいいのか? - tendance

プロバイダの解約手続きは何日前に申し込みをすればいいのか?

インターネット
スポンサーリンク

プロバイダの解約手続きは何日前に申し込みをすればいいのか?

プロバイダの解約時は何かと手続きなどやることが多いものになってきます。

解約となるとトラブルなどもよく聞いたりしますよね。

解約時に起こる手続きや内容などもあらかじめ
確認して把握していないと、期間までに解約などが
できなくなってしまいます。

いつまでに解約すればよいのか確認しておきましょう。

解約するとできなくなるサービス

現在使用しているメールアドレス等が使用できなくなります。

連絡方法の1つとして使用しているメールが使用できなくなって
しまうので、前もって連絡などをとっていた方などには
連絡などをしておく必要があります。

そしてプロバイダを解約してしまうとIP電話なども
使用できなくなります。

自分で開設した現在も利用しているブログやホームページなど
プロバイダを解約した時点で使用できなくなってしまいます。

また、プロバイダなどのファイルで保存してある画像や
動画なども解約と同時に保存データ等は全て消去されてしまいます。

何よりもプロバイダを解約してから、また同じ
プロバイダに戻ったとしても、同じアドレスなどは
利用できないようになってきます。

以上のことを頭に入れておき、しっかりと内容を
把握したうえで解約手続きなどをしていきましょう。

プロバイダの解約には手間と時間が必要

プロバイダの解約をいざ、しようとしても
よくあるトラブルとしてオペレーターなどに
なかなか電話が繋がらないという問題です。

契約手続きなどは簡単にできるのですが
解約ともなると大変面倒です。

特に月末や平日の昼休憩などに電話などに
カスタマーセンターにしてもまずつながりません。

解約ラッシュの時期などもあるので、あらかじめ
早めに解約をすることがわかっているのなら早めに
解約予約を入れておくことをオススメします。

カスタマーサービスなどに電話がつながったとしても
プロバイダによっては電話ではなく、書類による手続きが
必要な場合が出てくる場合があります。

書類手続きともなると、解約を申し込んでから書類が発送され
書類に記載してからまた発送しなければなりません。

なので、解約までには10日前後かかると
思っていたほうがいいでしょう。

現在お住まいの住居がアパートかマンションプランであれば
回線の撤去工事などは不要になるので
レンタルしているモデムなどの返却のみで完了します。

一戸建てプランになってくると立会いで回線の撤去工事などが
必要になってきます。

撤去工事などが退去日までに完了するように
スケジュールを組んでおかないと、大家さんなどに
頼まなくてはならなくなります。

プロバイダの解約などには早くても10日以上は
かかってきてしまうことになります。

しかし、この場合でもカスタマーサポートなどに
スムーズに電話がつながってからの話しになってきます。

つながらない場合はもっと時間が
かかってくるということになります。

引っ越しや、解約する日にちなどが決まっている
場合などには1ヶ月は余裕を見て解約などを
されることおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました